« 観光鉄日和 | トップページ | 昔ながらの温泉街 »

2008年11月26日 (水)

旅の思い出

欅平

 C220 + SEKOR 55mm F4.5

 Fuji RDPⅢ 増感+1

子供連れで観光に行くと、ゆっくり撮影できないですね〜。足湯が気持ちよかったです。ブローニー220のリバーサルを増感で現像に出すと、恐ろしく高額になります。(平成20年10月撮影)

1430300 1430910 1431400 

|

« 観光鉄日和 | トップページ | 昔ながらの温泉街 »

C220」カテゴリの記事

コメント

少し先に行けば
時間た~っぷりsign03

今の忙しない時間も懐かしくなるでしょうheart

足湯は あえての逆光ですか?

な~んも見えないeye(笑)

綺麗な川の流れ見ると
お出掛けしたくなりますnote

秋晴れの一日でしたねheart

投稿: 玲生1023 | 2008年11月26日 (水) 12時07分

玲生1023さん

時間たっぷり。。。
そう思って、楽しみを増やしていきます。

足湯は逆光だったので、どうとるのがよいか考えた結果、光の当たっているところに露出をあわせようと思いました。
あえて、みなさんお顔が見えない方がおもしろいと思ったのですが、、、
逆効果でしたか。

疲れましたが楽しい1日でした。

投稿: あにゃも | 2008年11月26日 (水) 22時02分

フィルムにしては若干コントラストが高いように感じるのは、リバーサルを増感してるからでしょうか…

しかし、粒子感が無いですね。
その昔、僕が自家現像やってた頃には、増感の「てっとり早い」方法は、現像液の温度を上げることでした…粒子荒れとトレードオフで。

当時は、プリント(引き伸ばし)なども、何の計測器も使わずに、勘だけで露光時間を決めて…

今にして思えば「神業」的なことをやってたなあ、と思います。

投稿: ゴンパパ | 2008年11月26日 (水) 22時04分

ゴンパパさん

コントラストの高さは増感のためだと思います。実際は、これほどまでに綺麗な色ではありませんでした。プロビアは、曇りや少しくらい目のところで1段増刊すると、クッキリとした仕上がりになります。現像代が驚きの価格ですが、、、

神業的なこと、、、
出来ればよいのですが、露出計を使って、確実に撮ることをまずは心掛けています。
時間があれば、モノクロ現像したいのですが、、、
こんどチャレンジしてみます。

投稿: あにゃも | 2008年11月26日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518526/43080563

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出:

« 観光鉄日和 | トップページ | 昔ながらの温泉街 »