« 空想博物館 | トップページ | 店構え »

2009年1月 6日 (火)

大阪市北区フジハラビル

 C220 + SEKOR 80mm F2.8

 Kodak 160 NC

フジハラビルで行われていた「Hearts 命」という人形展で撮影させていただきました。おぐらとうこさん、尾山寿美子さん、田村洋子さんの三人展で、企画・撮影は杉山ナル美さんです。前回の人形は若手作家の作品ですが、こちらは人形作家として活躍されている方々の作品です。オーナー、みなさんありがとうございました。掲載に関しては許可をいただいております。転載はご遠慮ください。(平成20年12月撮影)

15104 1510515106   

1510215101

|

« 空想博物館 | トップページ | 店構え »

C220」カテゴリの記事

コメント

能面は、演者のしぐさや、観客の心理状態で喜怒哀楽が変わるように、敢えて無表情に作ってありますね。

ある種の人形を見て感じる、言いようのない恐怖心は、この「自分自身の心理状態が反映される」こともあるのかもしれませんね。

人形の作り手の思いと、写真を撮る人の思いと…
作者にとっても意外な発見につながるかも・・・。

そうそう、以前このサイトが重いと書きましたが、ノートンのウイルスソフトのせいでした(^^;

更新期限が切れたのを機に、無料のKingSoftに変えたら、サクサク動作しています。

安全性は…あまり「怪しげなサイト」は見ないので多分大丈夫かと(^^;

投稿: ゴンタのパパ | 2009年1月 6日 (火) 18時45分

こんばんは。
よく撮れていますね。
特に2枚目の接写。いいですね。うらやましい。
やはり2眼最高!

投稿: かずけん | 2009年1月 6日 (火) 22時07分

ゴンタのパパさん

見る者の心を映す、、、
なるほど、その通りかもしれませんね。
無心で撮っていたので、心はあまりこもっていないかもしれません。(涙)
みなさんの反応が気になるところです。尋ねてみたいな。

ノートンのせいでしたか。
良かった。
妻が使っているWin機はノートンを入れていますが、一時期に較べて、軽くなったと思います。


かずけんさん

ありがとうございます。
接写は、C220の専門分野です〜
ピントの位置がピッタリ来れば、良い感じに撮れますね。
モノクロは、15日頃のアップ予定です。
こんどは今回ほどの接写はないですが、寄った写真もアップするとおもいます。しばしお待ちください。

ビバ、2眼!

投稿: あにゃも | 2009年1月 6日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518526/43464693

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 空想博物館 | トップページ | 店構え »