« 命 | トップページ | 傾斜 »

2009年1月 7日 (水)

店構え

大阪市中央区

 C220 + SEKOR 80mm F2.8

 Kodak 160 NC

大阪の北浜・淀屋橋・本町界隈はレトロなビルが多く残っています。取り壊され、なくなったビルもあるので寂しいですが、今日アップのは残って欲しい建物ばかりです。(平成20年12月撮影)

15201 15208 15210 15212 15215 15223

|

« 命 | トップページ | 傾斜 »

C220」カテゴリの記事

コメント

レンガ造り、石造りの建物は、比較的残りやすいと思いますが(最初からそういう思想で造ることが多いと思います)、
コンクリートのビルなどは、はじめから「あるサイクル」での建て替えを想定して建ててるんじゃないでしょうか?
コンクリートそのものの耐久性も、せいぜい60年でしょうし…

相続税や「再開発」と言う名の行政介入の影響も大きいと思います。

情緒のかけらもない町名変更など、役人の頭の中を見てみたいですね。

投稿: ゴンタのパパ | 2009年1月 8日 (木) 22時57分

ゴンタのパパさん

梅田にあった同和ビルヂングがなくなり、近代的なビルになったのはショックでした。
逆さまから「グンジルビ和同」とのプレートが掲げられていたのですが、コンクリート造りだったかな〜

最近、金沢では旧町名が復活しています。中途半端な行政はやめて欲しいです。

投稿: あにゃも | 2009年1月 8日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518526/43464713

この記事へのトラックバック一覧です: 店構え:

« 命 | トップページ | 傾斜 »