« 蛍光灯がいっぱい | トップページ | 田園風景 »

2009年11月 6日 (金)

木造校舎

金沢市

 GR1v

 Fuji Velvia50

金沢には素敵な木造校舎が残っています。小学校として使われているのと使われていないのがあります。5枚目の逆光の校舎が今も小学校として使われています。(平成21年9月撮影)

193e 19336

1933519334 19318 19312 19311

|

« 蛍光灯がいっぱい | トップページ | 田園風景 »

GR1v」カテゴリの記事

コメント

▼木造校舎、懐かしいですね。僕が小学校に入学したときは、まだ現役でした。ちょうど1年生の8クラス中の4〜8組までがその木造校舎で、この写真のような感じでした。僕のクラスもそこ。
 冬は僕の入学の前年までは石炭のダルマストーブを使っていたそうです。校舎の裏に石炭が山になって放置されてました。僕らの時は石油ストーブを父兄が寄付してそれになりましたけど。鉄筋の校舎ではガスストーブだったんですけどね。
 その僕らが学んだ校舎はもう取り壊されてなくなってしまいましたが…。

投稿: うすらまん | 2009年11月 6日 (金) 12時37分

珍しい校舎。手入れされていると長く保つ物なのですね。何でも新しく更新する傾向が強いですが長く残れば良いですね。先の地下鉄のポジの色合い素晴らしかったですね。僕はネガばかりですが、あんな写真になるのであればポジを使ってみたい…と思いました。あにゃもさんはポジも多いですよね。

ところで…26日以降とある方が変…“う「す」らまん”さん?? ずーーっと気になっているのだけど…何で誰も突っ込まれないのでしょう?(笑)

投稿: hiro | 2009年11月 6日 (金) 14時22分

▼そいつ、偽もんかもしれません!
 目がつり上がったり、足の先が尖ってたりしてないですか? マフラーが黄色いかもしれません(^ε^;)。

投稿: うずらまん | 2009年11月 6日 (金) 15時07分

ウスラセブンというのもありましたね...(。☆\(▼▼;)

木造の大きな建築というのも今は途絶え,美術芸術作品として捉えるほうが良いのかも.出が田舎なもので木造校舎で高校まで学び(遊び)大学はいきなりプレハブ (^^;) でした.当時の校舎が現存している母校はありません.小学校などは統合で消えてしまいました.
小学校内部の撮影には厳しい時代だと思います.大丈夫でしたか? (^^)

投稿: れんすまにあ | 2009年11月 6日 (金) 16時43分

ショッカーうずらまん!?…やはり偽物でしたか(笑)

投稿: hiro | 2009年11月 6日 (金) 17時15分

うずらまんさん

わが小学校も、木造だったと思います。その学校には5〜6年に在籍したので、4年生の弟が木造だったと思います。

え?達磨ストーブですか??
同年代のはずなのに。。。
私の所はガスでしたよ。


やはり偽物だったのですね。(笑)

投稿: あにゃも | 2009年11月 6日 (金) 17時22分

hiroさん

本当に趣のある校舎が残っているので、びっくりしました。みんな大切に使っているのですね。そのうち、鉄筋コンクリートの校舎が懐かしくなる時代が来るのかな?なんて思います。

フィルムはモノクロが一番好きです。あまり色を意識して撮らないので、ポジだと少しは色や露出を意識して撮れそうな気がします。また、現像代がそれほど変わらないので、重厚な描写になる(と思っている)ポジを使ってしまいます。是非ともポジを使ってください!

偽うずらまんさん、気づきませんでした。きっと偽物です。(笑)

投稿: あにゃも | 2009年11月 6日 (金) 17時28分

れんずまにあさん

木造で高校まで!!
今となっては羨ましいですね。
あにゃもは、ベビーブーム期に生まれたので、新しい小学校が次々できた頃です。中学校は教室が足りなくて、1年の時はプレハブ教室でした。

↑の写真は1枚を除いて、子供の自然教室会場だったので問題ありませんでした。残る1枚も、日曜日なので、誰もいませんでした〜

投稿: あにゃも | 2009年11月 6日 (金) 17時30分

あくまで個人的な思いなのですが、モノクロは「ある種の緊張感」を感じさせますね(写真の良し悪しではないです)

暫くモノクロが連続した後にカラー作品を見ると、少しホッとするような…(^^)

耐震性など、木造建築は難しい面もあるのでしょうが、風雪を耐え抜いた木造建築物には独特の風格と温もりがありますね!

僕が学んだ高校は僕らが木造校舎の最後になりました。階段の手すりがグラグラで、とても「寄りかかる」ことなど出来ない代物だったのを覚えています(^^;

昭和も徐々に「遠くなりけり」…かな?

投稿: ゴンタのパパ | 2009年11月 6日 (金) 22時07分

ゴンタのパパさん

モノクロに緊張感。。。
撮影する時は、モノクロもカラーも同じように撮っているのですが(ダメなことだと思いますが)、仕上がってみると、モノクロの方が、撮影した時のイメージ(実際の風景と違う)に近いです。色を意識すると言いつつ、陰影のみで撮影しているのですね。

最近、木造を中心の中堅建設業に就職した知人から聞いた言葉。

「100年200年経っている寺社は、すごい。良く考えられて作ってある。最近のお役所の耐震の規制は(鉄筋やコンクリートの使用)、素晴らしい材木を腐らせる。」

ま、ぐらぐらの手すりは怖いですが、建物自体は、今も残っているようなモノなら、素晴らしいそうです。

昭和。
遠くになりましたね。

投稿: あにゃも | 2009年11月 7日 (土) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛍光灯がいっぱい | トップページ | 田園風景 »