« 夜の歓楽街 | トップページ | 昭和下町 »

2009年12月29日 (火)

真昼の歓楽街

広島市

 YASHICA MAT124G

 Fuji Velvia 100

前回のモノクロと同じような場所を正午ころに撮影しました。1枚目と2枚目は前回の1枚目・2枚目と同じ場所です。昼間の歓楽街は、どこか寂れた感じがします。(平成21年11月撮影)

2013100 2013233 2013400 2013536

|

« 夜の歓楽街 | トップページ | 昭和下町 »

YASHICA MAT 124G」カテゴリの記事

コメント

夜の雰囲気が煌びやかなだけに、昼の歓楽街の落差には驚かされますね。
「夜の女性」もそうだったりして…(^^;

僕も昔「知人の知人」が経営してるスナックバーに何度か通って、
昼間にその建物を見て、建物全体が傾いてて、2階の障子も破れ放題で・・・!

トイレに行くのにヨロメク感じがしたのは
酔ってた訳ではなかったんだと…(^^;

投稿: ゴンパパ | 2009年12月29日 (火) 10時04分

ゴンパパさん

いやいや〜
金沢の歓楽街も似たようなモノがあります。大阪の北新地も昼間に行くと、え?ここがそうなの?と思うことしばしば。

素面でも、傾きでよろめく、歓楽街

障子まで破れているとは。。。

投稿: あにゃも | 2009年12月29日 (火) 12時14分

▼夜回り先生・水谷修さんが、夜の街の昼間の姿を子どもに見せると夜の街の魅力がいかに虚構であるかがわかるとおっしゃってますね。まさにそれを実証する写真ですね〜。

投稿: うずらまん | 2009年12月29日 (火) 17時08分

うずらまんさん

夜回り先生なる方がいらっしゃるのですね。たしかに、夜の世界は虚構の部分が多いですよね。ま、それも真実なのですが、、、どれもこれもおもしろいです。

投稿: あにゃも | 2009年12月29日 (火) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の歓楽街 | トップページ | 昭和下町 »