« 地上からエッフェル塔 | トップページ | 凱旋門は難しい »

2010年7月20日 (火)

気になる被写体はいつも同じ

パリ エッフェル塔

 RICOH GR1v

 KODAK EKTAR 100

望遠鏡、横断歩道、作業車、人物。最後から2枚目の左側の塀は、オランジュリ美術館です。この後、仕事があり、入れなかったのが残念。当然、ルーブルも入っていません。(平成22年3月撮影)

22832 22823 22803 22801 2280

|

« 地上からエッフェル塔 | トップページ | 凱旋門は難しい »

GR1v」カテゴリの記事

コメント

何時ものcamera(笑)
でも
横断歩道も前に続く建物がお洒落shine

オランジュリ美術館の塀
気持ちよいほど何処までも続きますねeye

入館できず残念でしたsweat01


酷暑でノックダウンsign01
既に今日も朝からupupup

八月飛ばして早く秋風を~~~heartの心境デス・・・

どうぞ体調お気をつけてclover

投稿: 玲生1023 | 2010年7月20日 (火) 10時31分

玲生1023さん

おはようございます。
いつものです。

フランスのカフェなどは、赤い店作りが結構あったのですが、その赤がどことなくシックな感じがしました(少しだけ)。

オランジェリ横の道を行く予定ではなかったのですが、、、中の公園を通りたかったのです。気付けばルーブルでした。

やはり暑いのですね。
こちらは昨日ほどではないように思えます。風もそれほど強くなく、自転車乗るには。。。(笑)

8月飛ばしてくれると、プレゼンの仕事がなくなって良いな~(笑)

投稿: あにゃも | 2010年7月20日 (火) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地上からエッフェル塔 | トップページ | 凱旋門は難しい »